プリウス購入時の注意点と対策

プリウスをオ−クションに出してみませんか?

 

>>30分で結果が出るオ−クションの詳細はこちら<<

 

ディ-ラ-や買取業者が入札するオ−クションに参加出来る様になりました。
買取業者との交渉が面倒だとお感じの方は是非、お試しください。

 

 

プリウス購入時の注意点と対策

 

 

 

 

 

プリウスがフルモデルチェンジを行い、順調に売れています。毎月の販売台数でも
常に上位をキ−プしています。今回の新型プリウスの登場により旧型から
乗り換えた方や乗り換えを検討している方もいらっしゃると思います。

 

 

多くの方が新型に乗り変えた事で、旧型プリウスが大量に市場に流通する様に
なりました。型式が古くなる中古車ですので価格も大幅にダウンしています。

 

 

これまでプリウスを検討していたけれど価格的に厳しく、購入に
踏み切れなかった方にはチャンス到来と言えます。

 

 

新型にくらべれば性能的には見劣りしてしまう旧型プリウスですがもともとが高性能
ハイブリッド車なので、今でもその性能の良さは十分満足できるハイレベルなものです。

 

 

旧型になっても高性能なハイブリッドシステムの素晴らしさを堪能できるプリウスですが
中古車を購入する場合は1つだけ注意しておく箇所があります。

 

 

 

プリウス唯一の弱点

 

 

 

先代のプリウスを購入する際に注意しておく箇所、それはバッテリーです。
プリウスにはハイブリッドカーならではの駆動用のバッテリーが搭載されています。
この大型のバッテリ―は、20万キロ前後で寿命となり交換する事になります。

 

プリウス開発者によると「プリウスの、寿命は駆動用バッテリーの寿命」

 

となるように、設計されているそうなので、これが事実ならしっかり長持ちするように
作られている事になります。普通の車でも10年10万キロあたりが車買い替えの
目安となりますから、普通に乗っている分には特に問題はないと思います。

 

 

 

実際、20万キロを超えても余裕で走り続けている車も沢山あるとの事ですが
中には10万キロ前後で不具合が出て交換している車両もあるそうです。

 

 

 

機械としての当たりハズレもあるかもしれませんが、車の乗り方によっても差が
出てくるのではないかと思われます。プリウスのバッテリー交換の費用は非常に
高額で平均して17万円程必要になります。

 

 

 

プリウスに乗って節約出来たガソリン代が無駄になってしまいます。

 

 

 

素性の知れた車なら話は別ですが、誰がどんな乗り方をしていたのか全く分からない
プリウスの中古車にはプリウスならでは危険個所が潜んでいると言う訳です。
プリウスの中古車を検討しているのであればバッテリーの問題もしっかり
意識して車選びをする必要があります。

 

 

 

バッテリ―問題への対策

 

 

駆動用バッテリ―の交換には高額な費用が掛かりますが
トヨタの保証内であれば、交換費用が無料になります。
更に驚くべきことに保証がつくしプランに入っていると
トヨタの保証外でも無料になります。

 

 

 

1. トヨタの保証内

 

2. 保証がつくしプランに加入している

 

         

 

上記のどちらかに該当すればバッテリー交換が、無料になります。
中古のプリウスを買うなら、押さえておく重要なポイントです。

 

 

 

 

1. トヨタの 保証内容について

 

 

プリウスの駆動用バッテリーは、下記の内容で保証が設定されています。
走行距離と年数の二つの項目で設定されています。

 

 

年数 新車登録から5年
走行距離

 100,000q

 

 

このどちらか早い方が来るまでは、トヨタの保証の範囲で無料で交換できます。
走行距離の10万キロという項目は納得できるとしても新車登録から5年という
年数に関する条件は短かすぎだと思います。

 

 

昔と違って車検ごとに車を買い替える人は少ないと思われますので、この内容では
心もとないとお感じの方もいらっしゃるでしょう。そんな方には保証がつくしプランを
おススメします。

 

 

 

2. 保証がつくしプラン について

 

 

バッテリーの保証が、5年では心もとなく不安な方には、トヨタの保証がつくしプランを
お勧めします。メーカー保証が切れる5年目に、この保険に入れば、契約から
2年間は、バッテリーを交換しても費用はかかりません。

 

 

 

しかも、この保証は走行距離は無制限なので、通勤や営業などで
長距離を走る方には非常にお得なシステムになっています。

 

 

 

この保険に入るには、新車購入時か、3年目もしくは5年目の車検を受けた後に
なります。トヨタのディーラ−できちんと点検整備を行ってから入る事になります。
他所で車検を受けた後では保証がつくしプランには入れません。

 

 

 

プリウスの中古車を購入して、この保険に入りたい場合は
車検前のプリウスを選びましょう。

 

 

 

中古車販売店の保険について

 

 

トヨタの販売店であるU-CarにはT-Vlue(ティーバリュー)ハイブリッドという
保険があります。最初の登録から10年間、走行距離で20万qまでの
制限がありますがプリウスの駆動用バッテリーも保証内容に入って
いますから安心出来る保険内容となっています。

 

 

■注意■
上記の保険、保証に入ってもバッテリ―交換が出来るのは
バッテリ―に不具合が出た場合に限られます。
故障していないバッテリ―の交換は出来ません。

 

 

 

通常、中古車を購入する場合は自分が希望する価格や程度の車両を
先に探して購入後に各種保険の契約をするのですが、プリウスに関しては
購入前からバッテリ―の保証の内容も頭に入れて車両を探す必要があります。

 

 

 

バッテリ―を交換するとかなりの出費になりますから今回ご紹介した各保険
保証の内容をしっかり把握したうえで車両を探しましょう。

 

 

 

プリウスを高値で売却している人は無料一括査定を利用しています

 

愛車のプリウスを高値で売却するには無料一括査定を利用するのがポイントです。
複数の業者に競合させることで更なる高額買取が期待できます。

 

 

 ズバット車買取比較

 

  

 

 

 

利用者の7割が5万円以上の査定額アップを体験した一括査定。
オークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

 

 

 

 

 

 かんたん車査定ガイド

 


 

 

大手買取業者による安心査定と高額買取
東証一部上場企業による安心の運営

 

 

 

 

 

 カーセンサーnet

 

 

 

 

最大30社の一括査定が可能。自分で買取業者を選択する事も出来ます。
買取業者との連絡がメールで出来るのはカ-センサ-だけ。