プリウス査定時・売却時に必要な書類

プリウスをオ−クションに出してみませんか?

 

>>30分で結果が出るオ−クションの詳細はこちら<<

 

ディ-ラ-や買取業者が入札するオ−クションに参加出来る様になりました。
買取業者との交渉が面倒だとお感じの方は是非、お試しください。

 

 

プリウス査定時・売却時に必要な書類

 

プリウスの査定で必要な書類は以下の4点です。

 

●車検証
●自賠責保険
●リサイクル券
●整備手帳定期点検の記録簿

 

 

●車検証

 

正しくは「自動車検査証」といいます。自動車が、きちんと検査を受けて国の定める
保安基準に適合していることを証明する書類です。この書類は車両を運行する際は
積んでおかなければなりません。

 

 

「所有者」と「使用者」の欄に、それぞれ別の氏名または名称が記載されている場合
もしくは「備考」欄に所有者情報の記載がある場合は使用者とは別に
所有者が存在する事になります。

 

 

 

●自賠責保険証

 

自動車を運転する時に加入が義務づけられている保険が自賠責保険です。車検や各種
手続きを行う際、自賠責保険にしっかりと加入しているかどうか確認されるのですが
その際に加入を証明するのが、自動車損害賠償責任保険証明書になります。

 

 

車検証と同様に非常に重要な書類で自賠責保険の保険期間が車検有効期間をカバー
していなければ車検証の交付を受けることができません。車検と自賠責保険の更新は
ワンセットになっているのです。

 

 

この二つの書類が無ければ車を売却する事は出来ません。また自賠責保険証は自動車に
積んでいないだけで30万円以下の罰金と定められていますので、忘れずに自動車に
積んでおきます。紛失した場合は再発行できますので必ず用意しておきましょう。

 

 

 

●リサイクル券

 

サイクル券とは、「自動車リサイクル法」で定められたリサイクル料が
正しく納められているかを確認する為の証明書です。

 

 

廃車時に必要になる書類ですので車検証、自賠責保険証と一緒に
まとめてダッシュボ−ド内のファイルの保管しておきましょう。

 

 

 

●整備手帳/定期点検整備記録簿

 

点検整備記録簿とは、24ヵ月点検や12ヵ月点検の法定点検を行った際に、その内容を
記録する為の書類です。定期点検整備記録簿を確認することで過去の点検整備の
記録を確認できたり、消耗部品の交換時期を判断することが可能になります。

 

 

また、車を売却する場合に車両状態を把握する重要な資料として
大変重宝されます。
他の書類と同様にまとめて保管しておきましょう。

 

※ 整備手帳/定期点検整備記録簿が無くても査定は出来ますが
   査定時に提出出来れば査定にプラスになります。

 

 

車検証と整備手帳を見ながら車種、グレード、車台番号、新車登録時期
車検の有効期間、所有者といった基本的な情報を確認します。
この時、特に注意してチェックするポイントは以下の3点です。

 

 

 

車体番号

 

車両毎に割り当てられた固有番号です。同じ車台番号は絶対に存在しません。
ナンバープレートのように番号が変わる事もありません。車に刻印されている番号と
登録されている番号が違っていたら買取は出来ません。

 

 

違法な手段で番号を変えた可能性があるからです。盗難車両の恐れもある為
この時点で査定は終了となり、場合によっては警察に通報される場合もあります。

 

 

所有者の項目

 

ローンで購入しているのであれば、所有者が信販会社などの名義になっています。
所有者と使用者が違う場合、買い取る際の手続きが違ってくるので必ず確認します。
(車を売却できてもロ−ンの残債がある場合は一括返済する必要があります)

 

 

整備履歴

(定期点検の記録簿) 

 

記録簿付きの車両は、どういった修理をいつ行ったのか明確に分かります。それに
定期的にきちんと点検を受けているという事は車がきちんと管理されている証拠に
なりますので、高く評価されます。

 

 

点検を受けた後の記録簿は捨てずに保管しておきましょう。記録簿がしっかり
残っているワンオ−ナ−の車両は高値が付く傾向にあります。

 

 

これらの書類を元に実際の車の状態を確認しながら査定を進めて行きます。

 

 

 

プリウス売却時に必要な書類

 

●車検証
●自賠責保険
●リサイクル券

 

自動車納税証明書
印鑑証明(印鑑登録証明書)
実印
運転免許証

 

 

●自動車納税証明書

 

自動車税をきちんと納付している証明になるのがこの書類です。毎年5月ごろに
通知書が税務署から届きます。通知書を持参して一年分の税金をコンビニなどで
支払うと税収印を押した控えがもらえます。この控えが自動車納税証明書になります。

 

ただのレシ−トと勘違いして捨てる方がいらっしゃいます。特に車に乗り始めた
ビギナ−の方は注意してください。

 

 

●印鑑証明(印鑑登録証明書)

 

実印を登録した役所や、市町村の出張所などで発行してもらうことが出来ます。
印鑑証明は使える期限が決まっていますので、売却が決まってから入手しましょう。

 

 

 

●実印

 

役所に登録をした印鑑が必要になります。三文判、シャチハタでは代用できません。

 

 

 

プリウスを高値で売却している人は無料一括査定を利用しています

 

愛車のプリウスを高値で売却するには無料一括査定を利用するのがポイントです。
複数の業者に競合させることで更なる高額買取が期待できます。

 

 

 ズバット車買取比較

 

  

 

 

 

利用者の7割が5万円以上の査定額アップを体験した一括査定。
オークション感覚で一番高い買取業者が選べます。

 

 

 

 

 

 かんたん車査定ガイド

 


 

 

大手買取業者による安心査定と高額買取
東証一部上場企業による安心の運営

 

 

 

 

 

 カーセンサーnet

 

 

 

 

最大30社の一括査定が可能。自分で買取業者を選択する事も出来ます。
買取業者との連絡がメールで出来るのはカ-センサ-だけ。